ジョン・ニッセル杯

2017年度のテーマは、“Thinking Globally, Acting Locally”

 上智大学では、2011年度から高校生による英語弁論大会「ジョン・ニッセル杯」を開催しています。この度、第7回となる2017年度大会の開催が決定しました。

 ジョン・ニッセル杯は、英語で発表することを通じて、英語力の向上を図るとともに、高校生たちが将来世界を舞台に活躍する人材として成長するきっかけを掴んでもらいたいという想いから創設されました。過去6回の大会には全国から多くの高校生が参加しています。

 大会での審査にあたっては英語の正確さよりもむしろ内容や「相手に伝えたい!」という気持ちの強さ、自分の思いや考えを英語で表現し、自分の言葉で聞き手に届ける力があるかどうかを特に重視しています。海外体験の有無に関係なく全ての参加者が平等に競い合うのも本大会の特色です。本年度も意欲ある多くの高校生の皆さんのご参加をお待ちしております!

本選期日
2017年11月18日(土)
本選場所
上智大学四谷キャンパス(東京都千代田区)
テーマ
“Thinking Globally, Acting Locally”
応募資格
日本国内の高等学校、インターナショナルスクールおよび文部科学省の在外教育施設の認定を受けた海外の日本人学校に通う高校生で、本選に出場できるもの。

2017年度の本選の様子についてはこちらからご覧いただけます。
2017度の動画についてはこちら

ジョン・ニッセル杯についての紹介映像(約4分)は、こちらからご覧いただけます。

募集スケジュール(今年度の募集は締め切りました)

1次審査応募期限
2017年8月25日(金)消印有効
1次審査発表
2017年10月上旬

 募集要項及び参加申し込み用紙は、こちらから、参加申し込みデータはこちらからダウンロードできます。

 「よくある質問」はこちらです。

応募をご検討中の方へ

 例年、応募に必要な書類等に不備があり、審査の前に失格となるケースが発生しています。

 募集要項の「応募方法」をご確認いただき、指定された形でご提出いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 特に、パソコンで再生不能なcda形式で録音されたものが多くあります。cda形式のものは審査の対象外とさせていただきますのでご注意ください。

 必ずMP3形式もしくはM4a形式でご提出くださいますようお願いいたします。

 また、録音の不良により、音声が確認できないものもあります。CD-ROM、USBメモリに録音したあと、パソコン上で再生できるかどうか再度ご確認ください。

一次審査の結果について

 10月3日に一次審査の結果を応募者のご自宅宛に送付いたしました。

 本年度は昨年の187名を上回る199名の方からの応募をいただきました。全国から多数の応募をいただき、関係者一同、大変嬉しく思っております。当大会に関心を寄せていただき、挑戦してくださった高校生の皆さん、ご多忙の中ご指導いただいた先生方に、心より感謝申し上げます。

 大変難しい審査となりましたが、今年度は21名の方に本選へ進んでいただくことになりました。惜しくも本選出場を逃した応募者の方々の原稿や録音にも、素晴らしいものが沢山ありました。是非一度大会を見学にいらして、その水準の高さをご自分で実感して下さい。そして一、二年生の皆さんには来年も挑戦いただければと思います。

 なお、一次審査の結果は、高校宛にはお送りしておりません。また、選考の過程に関するお問い合わせにもお答えしておりませんので、あしからずご了承ください。

ジョン・ニッセル杯事務局

お問合せ:下記まで電子メールでお問い合わせ下さい。

上智大学英語弁論大会係  nissel-cup@sophia.ac.jp

主催:上智大学言語教育研究センター、外国語学部英語学科